【神アイテム】子供の寝かしつけに悩まない!おすすめ絵本プロジェクター7選

  • URLをコピーしました!

こんにちは、りゅうさん( @otakasanchiblog)です。

子育てをしていると、1日の最後に必ずやってくる

寝かしつけ

昼間たくさん遊ばせて疲れさせたり、絵本を読んだりと、寝かしつけに苦労されているママ、パパは多いかと思います。

わが家でも

ゆーちゃん

まだ遊びたい!まだYouTube見る!

こんなことを言われて、寝室にすら来ないなんてことは日常茶飯事。

ようやく来てくれても、そこから始まる寝かしつけ。

体力ゲージが0になりかけているママ、パパ。

ぐずって泣き出す子ども。まさに地獄絵図…。

この記事ではそんな地獄絵図から脱却できる神アイテム絵本プロジェクター”のおすすめ7選を紹介しています。

”絵本プロジェクター”は現在、セガトイズやタカラトミーなどの大手企業をはじめ、

様々なメーカーから、寝かしつけのために工夫された商品が発売されています。

悩子さん

寝かしつけが楽になるなら使ってみたいけど、どれを選んだらいいの?

このように思う方のために、この記事では次のことを紹介しています。

悩子さん

散々悩んで買ったのに失敗した

こうならないためにも選ぶポイントを理解して自分たちに合った”絵本プロジェクター”を選びましょう

ちなみに、はじめに結論を言ってしまうと

ディズニードリームスイッチ2最もおすすめです。

そして、次点でおすすめする絵本プロジェクターは、

kipkip(キップキップ)おやすみプロジェクターです。

理由については記事内で詳しく紹介しているので興味のある方はぜひ続きを読み進めてください。

タップで飛べる目次

子どもの寝かしつけに絵本プロジェクターを使うメリット・デメリット

はじめに絵本プロジェクターを使うメリット・デメリットについて紹介します。

子どもの寝かしつけに絵本プロジェクターを使うメリット3選

寝かしつけに絵本プロジェクターを使うメリットは下記の3つです。

メリット3選

  • 寝かしつけが楽になる
  • 知育になる
  • 親子のスキンシップが増える

1つずつ詳しく説明しますね。

寝かしつけが楽になる

悩子さん

寝かしつけが楽になるって言ってもあくまで個人の感想なんじゃないの?

▼まずは下記のデータを見てください

※ドリームスイッチを使用したデータを引用しています

普段の寝かしつけとドリームスイッチでの寝かしつけの比較
普段の寝かしつけとドリームスイッチでの寝かしつけの比較 寝かしつけの苦痛 100→88.4 少し軽減
普段の寝かしつけとドリームスイッチでの寝かしつけの比較 寝かしつけのイライラ度 100→16.7 大幅に軽減
普段の寝かしつけとドリームスイッチでの寝かしつけの比較 自分でベッドに行ったか? 100→180 大幅に改善
普段の寝かしつけとドリームスイッチでの寝かしつけの比較 ベッドに入るまでの時間 100→50.3 大幅に軽減

※有意差検定結果。p値が0.05未満の場合、有意な差があると言えます。

出典:動く絵本プロジェクタードリームスイッチ|セガトイズ

ドリームスイッチを使用した実感(被験者全員)
ドリームスイッチを使用した実感(被験者全員) 寝かしつけが楽になった60% イライラした回数が減った60% 自分でベッドに行く回数が増えた70% 
出典:動く絵本プロジェクタードリームスイッチ|セガトイズ

まとめるとこんな感じ↓

  • 寝かしつけの苦痛は少しだけ軽減。イライラ度は大幅に減った
  • 寝室に行くまでの時間が短縮し、自主的に行くようになった
  • 寝かしつけが楽になった

代表でドリームスイッチのデータを引用させていただきましたが、各メーカーでも同様のデータを出しており、絵本プロジェクターを使うことで、寝かしつけが楽になりストレスが減ったということがわかります。

知育になる

さらに、絵本プロジェクターは寝かしつけが楽になるだけでなく知育にもなります

絵本を読むことで想像力を養うことができるのです。

また、絵本プロジェクターの種類によっては、「ことば」や「すうじ」を学べるコンテンツが収録されていたり、

日本語⇔英語を切り替える機能がある絵本プロジェクターもあります。

寝かしつけもできて、寝る前の少しの時間に学習ができるというのはうれしいポイントですね。

親子のスキンシップが増える

そして何より、親子のスキンシップが増えること。

今まであなたがしていた寝かしつけの作業を絵本プロジェクターがやってくれるので、”心に余裕”が生まれます。

作業や儀式と思っていた時間も、一緒に絵本を楽しむことで、親子のコミュニケーションの時間へと変わります。

子どもの寝かしつけに絵本プロジェクターを使うデメリット2選

寝かしつけに絵本プロジェクターを使うデメリットは下記の2つ。

デメリット2選

  • 興奮して眠れなくなる可能性がある
  • 目が悪くなる恐れがある

興奮して眠れなくなる可能性がある

絵本プロジェクターは子どもにとってはすごく新鮮なもの。

子どもはわくわくすることが大好きです。

お子さんによっては興奮して逆に眠れなくなってしまう子もいるようです。

一方で、このような意見もありました ↓

みぃさん

今まで通りなかなか寝ない子でも、寝かしつけは楽になるからママ、パパのストレス軽減には一定の効果がありそうだね。

目が悪くなる恐れがある

絵本プロジェクターが目に与える影響は少ないと言われています。

しかし、お子さんによっては「まぶしい」「目が痛い」という子もいるようです。

悩子さん

目が悪くなるなら寝かしつけが楽になっても意味ないじゃない!

目が悪くなると言えばテレビやスマホの見過ぎのイメージがあるかと思いますが、

テレビやスマホで目が悪くなる本当の原因は”近い距離で長時間画面を見続ける”というところにあります。

絵本プロジェクターは天井や壁に投影して見るので、距離も十分とられています

また、直接光が目に入ってこないのでテレビやスマホより目に優しくなっています。

▼より詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しています

りゅうさん

次に絵本プロジェクターを選ぶポイントを紹介するよ。

子どもの寝かしつけにピッタリの絵本プロジェクターを選ぶポイント7つ

絵本プロジェクターを選ぶポイントは7つあります。

絵本プロジェクターを選ぶポイント7つ
  1. 収録コンテンツ
  2. 電源方式
  3. リモコン機能
  4. 読み聞かせ機能
  5. 明るさ調整機能
  6. 角度調整機能
  7. オートオフ機能

収録コンテンツ

収録コンテンツは選ぶ上で最も重要なポイントになります。

絵本プロジェクターの種類によって

  • コンテンツ数
  • キャラクター
  • 学習機能

などの違いがあります。

コンテンツ数の多いものや、学習機能の付いたものは価格が高く設定されており、

逆にコンテンツ数の少ないものは価格が安いです。

しかし、コスパ的に考えると価格が高くてもコスパの良いものもあるので予算と相談しながら選びましょう。

また、好きなお子さんの好きなキャラクターが収録されているかどうかもポイントとなります。

本体のセットに収録されていなくても、追加で購入できる専用ソフトで好きなキャラクターが収録されている場合もあるので、専用ソフトにどんなコンテンツがあるのかもチェックしましょう。

電源方式

電源方式には

  • コンセントタイプ
  • 電池タイプ
  • 電源なしタイプ

の3つがあります。

電池タイプ、電源なしタイプは持ち運びに便利ですが、

途中で電池が切れる、光量が弱く鮮明に映りにくいなどのデメリットがあります。

特に持ち運んで使用する予定のない人にはコンセントタイプがおすすめです。

リモコン機能

絵本プロジェクターによって本体でのみ操作するタイプと、リモコンと本体両方で操作できるタイプがあります。

寝かしつけ時に何度も起き上がって操作するという手間を考えると、リモコンがあるタイプの方が利便性があると言えるでしょう。

読み聞かせ機能

読み聞かせ機能があるかどうかも選ぶうえで重要なポイントです。

メーカーの推奨年齢で、読み聞かせ機能ありのものは3歳以上

読み聞かせ機能なしのものは0歳~となっています。

ママ、パパ視点で、寝かしつけの楽さや、長く使うことを考えると”読み聞かせ機能あり”のタイプが断然おすすめ

しかし、お子さんが0歳~2歳の場合は映像のみに集中できる”読み聞かせ機能なし”のものを選ぶのもいいでしょう。

明るさ調整機能

デメリットでも紹介しましたが、お子さんによっては「まぶしい」「目が痛い」という子もいます。

明るさ調整機能がついていれば、ママ、パパの判断で画面を暗くすることもできます。

お子さんの目が心配な方は明るさ調整機能がついたものを選びましょう

角度調整機能

角度調整機能がついているどうかで、置き場所が決まってきます。

自由に角度を変えられるタイプや、壁と天井の2段階のみのタイプがありますが、

置き場所を選ばない角度が自由に変えられるタイプが利便性が高くおすすめです。

オートオフ機能

絵本プロジェクターを使っていてママ、パパが先に寝てしまう。

そんなこともあるかと思います。

そんなとき電源がついたままの絵本プロジェクターのレンズを除き込んでしまう

このようなことを防いでくれるのがオートオフ機能です。

プロジェクター本体から出ている光はとても強く直接見てしまうと、とても目に悪いです。

お子さんの目を守るという意味でもオートオフ機能がついたものをおすすめします。

みぃさん

それじゃあ、いよいよ、おすすめの絵本プロジェクターを紹介するよ。

子どもの寝かしつけにおすすめ 絵本プロジェクター7選

おすすめ絵本プロジェクター7選比較表

商品名メーカー本体価格(税込み)推奨年齢サイズコンテンツ数
(本体付属)
専用ソフト
(追加購入)
学習機能収録作品電源方式リモコン機能読み聞かせ機能明るさ調整機能角度調整機能オートオフ機能公式ページ


ドリームスイッチ2
セガトイズ 22,000円3歳以上 12 x 16 x 18 cm130種類3種類日本語⇔英語ディズニーコンセント式4段階詳細を見る

ドリーム スイッチ
セガトイズ 16,280円3歳以上 12 x 16 x 18 cm50種類3種類一部英語切替可ディズニーコンセント式 4段階 詳細を見る

kipkipおやすみプロジェクター
SRACreative 21,780円 3歳から 直径1.70×高さ1.9cm 30種類 随時追加予定 絵本/オリジナル コンセント式 × 詳細を見る

おやすみホームシアター ぐっすりメロディ
タカラトミー 10,780円0ヵ月~16.5×14.5×14cm 32種類7種類×ディズニー電池式××4段階2段階(天井・壁)詳細を見る

おそらのえほん ミニタイプ
親子の時間研究所2,200円 0~7歳 7.3×8×4.9cm
重さ:約44g
1種類33種類英語作品あり絵本
(書籍をディスク化)
電源なしスマホで操作英語作品のみスマホに依存手に持って使用×詳細を見る

きかんしゃトーマス スマホ絵本プロジェクター
親子の時間研究所 2,750円0~7歳 7.3×8×4.9cm
重さ:約48g
1種類33種類英語作品あり 絵本
(書籍をディスク化)
電源なしスマホで操作英語作品のみスマホに依存手に持って使用×詳細を見る

ワンダービューシアター
タカラトミー19,800円3歳以上 ‎16 x 44 x 34 cm 1.69 Kg51種類なしディズニーコンセント/電池×2段階(天井・壁)詳細を見る

ディズニー&ピクサーキャラクターズ Dream Switch2 (ドリームスイッチ2)

スクロールできます
メーカーセガトイズ本体価格(税込)22,000円
推奨年齢3歳以上サイズ 12 x 16 x 18 cm
コンテンツ数(本体付属)130種類専用ソフト(追加購入)3種類
学習機能収録作品ディズニー
電源方式電池式リモコン機能
読み聞かせ機能明るさ調整機能4段階
角度調整機能オートオフ機能
ドリームスイッチ2の特徴
  • ドリームスイッチの最新モデル
  • 大ボリュームのコンテンツと学習機能
  • 欲しい機能がほとんど揃っている

シリーズ最新モデルであるドリームスイッチ2は130種類ものコンテンツが収録された絵本プロジェクターです。

読み聞かせ機能がついており、日本語⇔英語を切り替えることもできます。

130種類のコンテンツの中には「ことば」「すうじ」「アルファベット」などの知育コンテンツを始め、

”童謡”や”ひつじかぞえ”など寝かしつけにピッタリなコンテンツも収録されています。

機能も充実しており、寝かしつけで使うのにママ、パパの負担が少ないように作られているのもうれしいポイント。

1つ残念なのが、価格が22,000円と価格は高め

ただし、紙の絵本が1冊当たり1,000円前後と考えると、130種類のコンテンツが収録されているので、コスパ的にはめちゃくちゃお得です。

長く使うことを考えると価格は高くてもドリームスイッチ2を選ぶことをおすすめします。

▼ドリームスイッチ2を実際に使った口コミ・レビューはこちら

ディズニー ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリーム スイッチ)

スクロールできます
メーカーセガトイズ本体価格(税込)16,280円
推奨年齢3歳以上サイズ 12 x 16 x 18 cm
コンテンツ数(本体付属)50種類専用ソフト(追加購入)3種類
学習機能収録作品ディズニー
電源方式コンセント式リモコン機能
読み聞かせ機能明るさ調整機能4段階
角度調整機能オートオフ機能
ドリームスイッチの特徴
  • ドリームスイッチの旧モデル
  • 50種類のコンテンツを収録
  • ドリームスイッチの基本的な機能が揃っている

最新版のドリームスイッチ2が発売したことで、旧モデルとなったドリームスイッチですが、

機能的には十分な機能が揃っており、まだまだ現役です。

コンテンツ数や日本語⇔英語切り替えができないという点でドリームスイッチに劣るものの

「ことば」「すうじ」などの知育コンテンツが絵本と合わせて50種類、収録されています。

価格はドリームスイッチ2より安く15,000円前後で購入できるため、

「ドリームスイッチ2より多機能ではなくてもいいけど、たくさん絵本は楽しみたい」という方におすすめです。

▼ドリームスイッチを実際に使った口コミ・レビューはこちら

▼最新作ドリームスイッチ2と旧モデルドリームスイッチの違いを詳しく知りたい方はこちら

kipkip(キップキップ)おやすみプロジェクター

スクロールできます
メーカーSRACreative本体価格(税込)21,780円
推奨年齢3歳からサイズ‎直径1.70×高さ1.9cm
コンテンツ数(本体付属)30種類専用ソフト(追加購入)随時追加予定
学習機能収録作品絵本/オリジナル
電源方式コンセント式リモコン機能
読み聞かせ機能明るさ調整機能×
角度調整機能オートオフ機能
kipkip(キップキップ) の特徴
  • 脳と睡眠の専門家が監修。”寝かしつけ専用”のおやすみプロジェクター
  • 絵本の読み聞かせを通して、知育や情操教育ができる絵本コンテンツ
  • かわいくておしゃれ、かつ子どもの安全に配慮されたデザイン

kipkip(キップキップ)は”寝かしつけ専用”絵本の読み聞かせをしてくれるタイプの絵本プロジェクターです.

脳と睡眠の専門家が監修しており、子どもが眠りにつきやすいよう、オルゴール調のBGMとゆったりとした映像で、おはなしを読み聞かせしてくれます。

収録作品は知育や情操教育に有用なコンテンツを多数収録

有名な童謡をはじめ、オリジナル作品、英語絵本と様々な作品が収録されており、

絵本1つ1つに「自立心を育む」「素直な心の大切さを教える」などの目的がしっかりと設定されています。

そして、木目調の台座に白く丸い形で、とてもかわいくておしゃれなデザインとなっているので、寝室に置いても違和感なく、お部屋に馴染みます

寝かしつけや知育もできて、なおかつ、おしゃれなデザインのものがいいという方にはkipkip(キップキップ)がおすすめです。

▼kipkip(キップキップ)おやすみプロジェクターを実際に使った口コミ、レビューはこちら

天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪ ディズニーキャラクター

スクロールできます
メーカータカラトミー本体価格10,780円
推奨年齢0ヵ月~サイズ16.5×14.5×14cm
コンテンツ数(本体付属)32種類専用ソフト(追加購入)7種類
学習機能×収録作品ディズニー
電源方式電池式リモコン機能×
読み聞かせ機能×明るさ調整機能4段階
角度調整機能2段階(天井・壁)オートオフ機能
おやすみホームシアター ぐっすりメロディの特徴
  • 赤ちゃんの寝かしつけに開発されたオリジナルメロディ、赤ちゃんが安心する胎内音
  • 赤ちゃんに優しい光で安心した眠りに
  • 専用ディスクを本体にセットして使用するタイプ

おやすみホームシアター ぐっすりメロディは対象年齢0歳〜となっている絵本プロジェクターです。

機能的には音と映像のみで読み聞かせ機能はないものの、10,780円と他の絵本プロジェクターよりも価格が安く設定されています。

日本音響研究所とメーカーが共同で開発したオリジナリティメロディと、優しい光の映像で、赤ちゃんが安心して眠りにつける仕様となっており、

音楽は本体と専用ディスクそれぞれに収録されています(本体のみ(映像なし)でも楽しむことができます)

映像は、直径約3.8mの大きさで天井いっぱいに投影。

角度を変えれば壁にも投影して楽しむことができます。

コストを抑えたい方、お子さんがまだ小さい(0歳~3歳)ご家庭の方におすすめです。

▼天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪を実際に使ったレビュー・口コミはこちら

おそらのえほん ミニタイプ

スクロールできます
メーカー親子の時間研究所本体価格(税込)2,200円
推奨年齢0~7歳サイズ 7.3×8×4.9cm
重さ:約44g
コンテンツ数(本体付属)1種類専用ソフト(追加購入)33種類
学習機能収録作品絵本(書籍をディスク化)
電源方式電源なしリモコン機能
(スマホアプリで操作)
読み聞かせ機能
(英語作品のみ)
明るさ調整機能スマホに依存
角度調整機能オートオフ機能×
おそらのえほん ミニタイプの特徴
  • スマホにセット、アプリで操作
  • 電源いらずで簡単に持ち運べてどこでも使用可能
  • 手に持ちながらママ、パパが読み聞かせをするタイプ

おそらのえほんミニタイプは、ママ、パパが手に持ちながら天井に投影するタイプの絵本プロジェクターです。

使い方は、スマホアプリの絵本を読みながら、フィルムを手動でクルクルと回しながら使います。

読み聞かせ中に音楽が流れたり、効果音を出したりと子どもが喜ぶ仕掛けもそなわっています。

絵本は1話毎に交換する必要がありますが、世界的なベストセラーである。

おやすみロジャー」や「おやすみエレン」をはじめ豊富なラインナップの絵本が用意されています。

ただし、本体に絵本が収録されているわけではないので、1冊毎に絵本(ディスク)を購入する必要があり

色々な絵本を楽しみたいのであればコスパは良くないです。

本体の価格は、安価ですので、

「絵本プロジェクターを使ってみたいけど、子どもが興味を持たなかったらもったいないな」

このように心配している方は試しに”おそらのえほん ミニタイプ”を使ってみるのがいいでしょう。

▼おそらの絵本を実際に使った口コミ・レビューはこちら

▼追加で購入できる絵本ディスクについて詳しく知りたい方はこちら

きかんしゃトーマス スマホ絵本プロジェクター

スクロールできます
メーカー親子の時間研究所本体価格(税込)2,750円
推奨年齢0~7歳サイズ 7.3×8×4.9cm
重さ:約48g
コンテンツ数(本体付属)1種類専用ソフト(追加購入)33種類
学習機能収録作品きかんしゃトーマス
電源方式電源なしリモコン機能
(スマホアプリで操作)
読み聞かせ機能
(英語作品のみ)
明るさ調整機能スマホに依存
角度調整機能オートオフ機能×
きかんしゃトーマス スマホ絵本プロジェクター の特徴
  • おそらのえほんのきかんしゃトーマス版
  • 使い方はおそらのえほんと一緒

使い方や特徴は、おそらのえほん ミニタイプと同様ですが、

きかんしゃトーマスが好きなお子さんにはこちらがおすすめです。

本体とトーマスの絵本3冊がセットになったコンプリートBOX (税込価格5,390円) が2種類発売されており、1冊ずつ購入するよりもお得に購入することができます。

もちろん、トーマス以外の絵本も見ることもできます

▼おそらの絵本、本体の違いと追加で購入できる絵本ディスクについて詳しく知りたい方はこちら

おうちでプロジェクションマッピング ワンダービューシアター /ディズニーキャラクターズ

スクロールできます
メーカータカラトミー本体価格(税込)19,800円
推奨年齢3歳以上サイズ‎16 x 44 x 34 cm 1.69 Kg
コンテンツ数(本体付属)51種類専用ソフト(追加購入)なし
学習機能収録作品ディズニー
電源方式コンセント/電池リモコン機能
読み聞かせ機能×明るさ調整機能
角度調整機能2段階(天井・壁)オートオフ機能
ワンダービューシアターの特徴
  • おうちでプロジェクションマッピングが楽しめる
  • 寝かしつけ以外にも、ゲームや知育、スマホの写真や動画の投影などの豊富な機能
  • 読み聞かせ機能はなし

ワンダービューシアターは専用のマッピングボードに映像を投影して、プロジェクションマッピングを楽しむことが出来ます。

そして、コントローラーを使用して出来る、ゲームや知育、スマホの写真や動画の投影など、豊富な機能が搭載された絵本プロジェクターです

また、天井におやすみムービーを映すことで寝かしつけもすることが出来る万能機でもあります。

ただし、おやすみムービーでは読み聞かせがなく映像のみとなっているのでそこが少し残念なところ。

絵本プロジェクターは主に寝かしつけのとき以外は使用しないことがほとんどですが、

寝かしつけのとき以外でも楽しみたいという人にはワンダービューシアターはおすすめです。

子どもの寝かしつけには絵本プロジェクターがおすすめ 親子で楽しく絵本をみよう!

今回、紹介した絵本プロジェクターは下記の7つです。

おすすめの絵本プロジェクター7選を紹介しましたが、迷ったら冒頭でも紹介したとおり、ドリームスイッチ2がおすすめです。

コンテンツ面での優秀さはもちろん、機能面でもママ、パパの寝かしつけが楽になる機能が充実しています。

価格が高めなのが気になるところですが、長く使うことを考えるとかなりコスパは良いでしょう。

今回の記事が少しでもお役に立てるとうれしいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップで飛べる目次
閉じる