\ ポイント最大11倍! /詳細を見る

ドリームスイッチにアンパンマンやジブリの作品はある?キャラクター別にまとめてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。
ドリームスイッチ アンパンマン ジブリ アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

こんにちは、りゅうさん( @otakasanchiblog)です。

突然ですがお子さんの好きなキャラクターはなんですか?

世の中にはミッキー、アンパンマン、ドラえもん、ポケモン、プリキュア、スヌーピーなどありとあらゆるキャラクターがあふれていますよね。

おもちゃもキャラクターごとに色々なものが発売しています。

本記事で紹介している子どもの寝かしつけ用プロジェクター『ドリームスイッチ』にも色々なキャラクターの絵本が収録されており「うちの子が好きな作品は収録されているのかな?」と気になるママ、パパもいるでしょう。

実際、Googleで「ドリームスイッチ」と調べてみると…。

「ドリームスイッチ アンパンマン」や「ドリームスイッチ ジブリ」などのキーワードで検索している人が結構いるということがわかります。

そこでこの記事では次のことを詳しく紹介しています。

はじめに結論をお伝えすると、よく検索されている「アンパンマン」や「ジブリ作品」はドリームスイッチで楽しむことができません

しかし、「アンパンマン」に関しては類似商品が販売されていますのでそちらについてもこのあと詳しく紹介していきます。

ドリームスイッチでどんなキャラクターの作品が楽しめるのか詳しく解説していきますので

「ドリームスイッチが気になっているけれど楽しめるキャラクター次第では他のプロジェクターにしようかな」

このように思っているママ、パパはぜひ最後まで読んでいってくださいね。

あわせて読みたい

ドリームスイッチ本体、全5種類を徹底比較しています。

▼今選ぶならドリームスイッチ2がオススメ(実際に使ったレビューです)

タップで飛べる目次

ドリームスイッチにアンパンマンとジブリの絵本はない

画像引用:ディズニー|Dream Switch2(ドリームスイッチ2)|セガトイズ

冒頭でもお伝えしましたが、ドリームスイッチ本体には「アンパンマン」と「ジブリ作品」の絵本は収録されていません

また、別売りで購入できる専用ソフトにも「アンパンマン」と「ジブリ作品」はありません

ドリームスイッチで楽しめるキャラクターはディズニー、おさるのジョージ、きかんしゃトーマスの3種類

ドリームスイッチで楽しむことができるキャラクターは次の3つ。

  • ディズニー作品
  • おさるのジョージ
  • きかんしゃトーマス

ここで注意しなければいけない点が1つあります。

それはドリームスイッチ本体に収録されている絵本は「ディズニー作品」だけという点です。

「おさるのジョージ」と「きかんしゃトーマス」の絵本を楽しむためには別売りの専用ソフトを購入しなければいけません

ドリームスイッチ本体専用ソフトについてもう少し詳しく解説していきますね。

本体に収録されている絵本はディズニー作品か日本の昔話と世界の童話のみ

ドリームスイッチは今現在(2022/10/13時点)5種類の本体が発売。

各本体ごとに機能や収録されている絵本が異なります。

ドリームスイッチ全5種類に収録されている絵本は次のとおり。

スクロールできます
商品名
ドリームスイッチ
(日本と世界のお話50)
ディズニー
ドリームスイッチ2
ドリームスイッチ
(ディズニー版)
ドリームスイッチ
(日本と世界のお話版)
ドリームスイッチ
(50ストーリーズ)
収録作品昔話、童話ディズニー作品ディズニー作品昔話、童話ディズニー作品
ドリームスイッチ 収録絵本一覧

表を見てもらうとわかる通り、ドリームスイッチの本体は今現在(2022/10/13時点)5種類あります。

その中でも収録されている絵本は「ディズニー作品」と「昔話と童話」の2パターンです。

お子さんがディズニーのキャラクターが好きなのであれば「ディズニー作品」が収録された本体のみ購入すれば十分に楽しむことができるでしょう。

ただし「ディズニー作品」が収録されている本体でも収録されている絵本の種類は違います。

どの本体にどんなキャラクターの絵本が収録されているのか知りたい場合は下記の記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください。

>>ドリームスイッチ5種類についてもっと詳しく知りたい方はこちら。

おさるのジョージときかんしゃトーマスの絵本は専用ソフトを別で購入する必要がある

「おさるのジョージ」と「きかんしゃトーマス」を楽しむには別売りの専用ソフトが必要です。

価格は4,000円くらいなので本体と一緒に購入するとそこそこの金額になります。

ちなみにドリームスイッチの専用ソフトは全部で5種類あり「おさるのジョージ」と「きかんしゃトーマス」以外にも「ディズニー作品」の専用ソフトが3種類あります。

ドリームスイッチ専用ソフト5種類は次のとおり。

スクロールできます
商品名
ピクサー

キャラクターズ
おさるのジョージ
きかんしゃ

トーマス
ディズニー1
ディズニー2
収録コンテンツ数30種類35種類32種類33種類33種類
ドリームスイッチ専用ソフト一覧

個人的には子どもが好きな作品があるのであれば専用ソフトを購入するのはありだと思っています。

これからドリームスイッチを購入しようか悩んでいるママ、パパはコスト的なことも考えてどの本体を選ぶかも検討しつつ専用ソフトを買うか買わないかも検討しましょう。

下記の記事でドリームスイッチ本体別で専用ソフトの選び方も詳しく紹介しています。

>>ドリームスイッチ専用ソフト5種類について詳しく知りたい方はこちら。

お子さんがアンパンマンが好きなら類似品を選ぼう!

ドリームスイッチには「アンパンマン」の絵本はないと紹介しました。

ですが、類似品で「アンパンマン」が楽しめるプロジェクターがあるので紹介します。

アンパンマンが楽しめるプロジェクターは2種類

「アンパンマン」が楽しめるプロジェクターは次の2つ。

1つずつ紹介していきますね。

おやこでいっしょに♪アンパンマンシアター

おやこでいっしょに♪アンパンマンシアターの特徴は次のとおり。

メリット
デメリット
  • 全15曲が選べる
  • 角度が3段階で調整可能
  • ピント調整機能あり
  • カートリッジ交換で違う映像が楽しめる(4枚付属)
  • タイマー機能あり(30分・60分)
  • 明るさ調整機能あり(5段階)
  • 音量調整機能あり(13段階)
  • 取っ手付きで持ち運びが便利
  • 映像を消してメロディだけ再生可能
  • 絵本の読みきかせではない
  • 電池式なので電池交換が必要
  • 映像ごとにカートリッジを交換する必要がある
  • 本体で操作(リモコンはない)
対象年齢は2歳から。簡単なお勉強もできる

『おやこでいっしょに♪アンパンマンシアター』のメーカー推奨年齢は2歳から。

カートリッジを交換することで4種類の映像を楽しむことができます。

4種類の映像にはアンパンマンたちの絵を見ながら親子でコミュニケーションがとれるものや「すうじ」や「アルファベット」のおべんきょうができるものがあります。

多機能でママ、パパが調整できるから0歳からでもOK

音量や明るさや再生時間も調整できるので、お子さんに合わせてパパ、ママが調整してあげることができます。

推奨年齢は2歳からになっていますがメロディだけの再生もできるので0歳から使うこともできます

『アンパンマン おやすみプロジェクションメリー』よりは赤ちゃん向けではないですが、長く使いたいと考えているのであれば『おやこでいっしょに♪アンパンマンシアター』がオススメです。

アンパンマン おやすみプロジェクションメリー

アンパンマン おやすみプロジェクションメリー
アンパンマン おやすみプロジェクションメリー
メリット
デメリット
  • 全26曲収録(メロディ・効果音)
  • ピント調整機能あり
  • ライトで部屋をほんのり明るくできる
  • オートオフ機能あり(30分)
  • 音量調整機能あり(6段階)
  • ①メロディのみ②メロディ+回転③メロディ+回転+投影を選択できる
  • 絵本の読みきかせではない
  • 電池式なので電池交換が必要
  • 映像は本体内蔵の1種類のみ
  • 角度調整はできない
  • 本体で操作(リモコンはない)
対象年齢は0歳以上。赤ちゃんの寝かしつけに特化した機能が充実

『アンパンマン おやすみプロジェクションメリー』は0歳か楽しむことができます。

授乳時の赤ちゃんの様子が見れるように本体にライトがついていたり、ホワイトノイズ音が収録されていたりと赤ちゃんの寝かしつけに特化した機能がついています。

また映像を投影しなくても本体を回転させてメリーとして使うこともできますし、メロディのみ再生することもできます。

赤ちゃんの様子を見ながらモードを切り替えれることができるので眠りを妨げる心配もありません。

子どもが大きくなってくると物足りなくなるかも

ただ、映像が1種類しかない(カートリッジや専用ソフトを入れかえることができない)ことを考えると2歳を過ぎてきた子には少し物足りなくなってきます。

2歳にもなると言葉も発達してくるので色々な映像を楽しめるものや絵本の読み聞かせができるタイプのプロジェクターのほうがいいでしょう。

赤ちゃん向きのプロジェクターなのでお子さんが1歳、2歳と成長してきたら『おやこでいっしょに♪アンパンマンシアター』や『ドリームスイッチ』を選ぶことをおススメします。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

すでに生産終了している可能性があるので在庫のみの可能性も…

NGイメージ

『おやこでいっしょに♪アンパンマンシアター』と『アンパンマン おやすみプロジェクションメリー』ですが、すでに生産が終了している可能性があります

というのも、ネット調査したところ公式サイトがすでに存在していなかったり、中古での販売しかなかったり、新品で販売していても定価よりもかなり高く(1万円以上することも)販売されているからです。

新品でどうしても手に入れたいというのであれば在庫がなくなる前にゲットしたほうがいいかもしれませんね。

ただ個人的には1万円出すのであれば長く使える「ドリームスイッチ」や安価で買える他のプロジェクターを購入することをおススメします。

他のプロジェクターは次で詳しく紹介していきますね。

他のキャラクターの類似品はある?キャラクター別にまとめてみた

悩子さん

ドリームスイッチに収録されているキャラクターとアンパンマンのプロジェクターについてはわかった。
ちなみに他のキャラクターが収録されているプロジェクターはあるの?

ドリームスイッチに収録されているキャラクターとアンパンマン以外の他のキャラクターが収録されているプロジェクターは下記のとおり。

天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪
スヌーピー、わんわんとうーたん
いっしょにあそぼう! ドラえもんふしぎビジョン
ドラえもん

詳しく解説していきますね。

スヌーピー、ワンワンとうーたんなら『天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪』

天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪ ディズニーキャラクター
画像引用:Amazon
メリット
デメリット
  • 対象年齢が0ヵ月~
  • 赤ちゃんの寝かしつけに開発されたオリジナルメロディや胎内音を収録
  • 赤ちゃんに優しい光で投影
  • 音量調整機能あり
  • タイマー機能あり
  • 持ち運びしやすい取っ手つき
  • 映像を消してメロディだけ再生可能
  • 価格が安い
  • 絵本の読み聞かせがない
  • 電池式なので電池の入れ替えが手間
  • 本体で操作(リモコンはない)

0ヵ月から使える赤ちゃん向けのプロジェクター

公式サイト:天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪

『天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪』は0ヵ月から楽しむことができるプロジェクターです。

絵本の読み聞かせはできないものの、赤ちゃんが安心して眠りにつけるように開発されたオリジナルメロディや胎内音が収録。

映像は幻想的なやさしい光で投影されるのでお部屋がほんのりと明るくなり、赤ちゃんが安心して眠れるようになっています。

また、映像を消したいときやお昼寝のときにはメロディのみ再生することができるのでシーンによって使い分けすることができます。

スヌーピー、わんわんとうーたんを楽しむには専用ディスクを追加で購入しなければいけない

『天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪』はディスクを入れ替えることで色々な映像を楽しむことができます。

本体は「ディズニーキャラクターVer.」と「おはなしデラックスVer.」の2種類が販売しており、それぞれ「ディズニー」と「世界一周ストーリー」のディスクが付属しています。

つまり「スヌーピー」と「わんわんとうーたん」のディスクは本体には付属しておらず追加で専用ソフトを購入しなければいけません

しかし、1,000円程度で購入することができるので割とリーズナブルに購入することができます。

価格は寝かしつけ用プロジェクターの中では安い

『天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪』の定価は1万円程度。

しかし、Amazonや楽天などネットで購入すれば7,000円以下で購入することもできます。

ドリームスイッチの本体が安い物でも15,000円程度するので半分以下の価格で購入することができます。

また、先ほど紹介したアンパンマンのプロジェクターもプレミア価格で1万円以上するので、

  • お子さんが0歳~2歳くらい
  • 絵本の読み聞かせはなくてもいい
  • アンパンマンじゃなくてもいい
  • 価格重視

こういったママ、パパは『天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪』を選ぶのもありかもしれませんね。

▼下記の記事でおやすみホームシアターについてさらに詳しく紹介しています。

あわせて読みたい

ドラえもんなら『いっしょにあそぼう! ドラえもんふしぎビジョン』

画像引用:Amazon
メリット
デメリット
  • おうちでプロジェクションマッピングが楽しめる
  • ゲームや知育、スマホで写真や動画の投影など豊富な機能
  • おやすみムービーで寝かしつけもできる
  • 読み聞かせができる
  • 読み聞かせ機能はない
  • 価格が高い

とにかく多機能。寝かしつけ以外にもゲームやプロジェクションマッピングが楽しめる。

公式サイト:いっしょにあそぼう! ドラえもんふしぎビジョン

『いっしょにあそぼう! ドラえもんふしぎビジョン』で楽しめる機能は次の4つ。

  1. プロジェクションマッピング
  2. ミニゲーム・クイズ・ちいく
  3. おやすみムービー
  4. よみきかせ

今まで紹介してきたプロジェクターは寝かしつけがメインの機能のものばかりでした。

しかし『いっしょにあそぼう! ドラえもんふしぎビジョン』は寝かしつけ以外にもプロジェクションマッピングやミニゲームを楽しむことができるので寝かしつけ以外のシーンでも活躍します。

赤ちゃん向けではないけれど家族みんなで楽しむことができる

『いっしょにあそぼう! ドラえもんふしぎビジョン』の対象年齢は3歳以上。

収録されているコンテンツは、はっきり言って赤ちゃん向けではないです。

理由は次の3つ

  • 寝かしつけよりプロジェクションマッピングやミニゲームがメインの商品だから。
  • ミニゲームの内容が0~3歳くらいの子には難しい。
  • コントローラーを使って遊ぶから0~3歳の子には難しい。

とはいえ、お子さんがある程度大きくなってきてミニゲームを楽しめるようになったら家族みんなで楽しむことができるので、

「寝かしつけ以外の時間も楽しみたい」「お子さんがドラえもんが好き」「おうちでプロジェクションマッピングを楽しみたい」

こういった方は『いっしょにあそぼう! ドラえもんふしぎビジョン』を選ぶといいでしょう。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ディズニー版の『ワンダービューシアター』という商品もある

ワンダービューシアター
画像引用:Amazon

ちなみにですが同じような商品でディズニーキャラクターがメインのプロジェクターもあります。

その名も『マジカルプレイタイム おうちでプロジェクションマッピング ワンダービューシアター ディズニーキャラクターズ』(以下、ワンダービューシアター)

悩子さん

な、長い…。

この記事では詳しく紹介しませんが、ワンダービューシアターもプロジェクションマッピングやミニゲームが楽しめるプロジェクターです。

「寝かしつけ以外のもミニゲームが楽しめるのはいいな、でも別にドラえもん好きじゃないんだよな…」

こういった方は下記のリンクで詳しく紹介していますのでぜひ読んでみてください。

▼ワンダービューシアターについて詳しく紹介しています。

関連記事

お子さんが好きなキャラクターといっしょにおやすみ時間をたのしく過ごそう!

最後に今回紹介した内容をおさらいしていきましょう。

今回紹介したプロジェクターに収録されているキャラクターは次のとおり。

商品名キャラクター
ドリームスイッチディズニー作品
おさるのジョージ
きかんしゃトーマス
おやこでいっしょに♪アンパンマンシアターアンパンマン
アンパンマン おやすみプロジェクションメリーアンパンマン
天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪ディズニー作品
スヌーピー
わんわんとうーたん
いっしょにあそぼう! ドラえもんふしぎビジョンドラえもん
ワンダービューシアター ディズニーキャラクターズディズニー作品
キャラクター一覧

ドリームスイッチに「アンパンマン」や「ジブリ作品」の絵本があったらいいな…。

このように思ったかもしれませんが今のところ2つとも収録されていません。

お子さんがアンパンマンを好きなのであれば『おやこでいっしょに♪アンパンマンシアター』『アンパンマン おやすみプロジェクションメリー』を選んであげましょう。

ただ、親目線で言わせてもらうとやはりドリームスイッチがおススメです。

中でも上位モデルであるドリームスイッチ2は130種類の大ボリュームのコンテンツが収録。

「ことば」「すうじ」「アルファベット」などおべんきょうコンテンツも多数収録。

「ひつじかぞえ」や「音楽」など寝かしつけにピッタリのコンテンツも収録しています。

リモコン操作ができたり明るさや音量調整ができたりと機能面でも充実しており、操作面でストレスがないので寝かしつけの負担をより軽くしてくれます。

「ドリームスイッチめちゃくちゃ推してくるな…」

こう思ったかもしれませんが、私たちが実際に使っていて毎日めちゃくちゃ助かっているからこそ強くおススメしています。

実際に使ってみた感想については別の記事でまとめているのでぜひそちらもご覧ください。

▼ドリームスイッチを実際に使ってみた感想や他のママ、パパの口コミはこちら。

あわせて読みたい

ちなみに今回はキャラクターが収録されているプロジェクターを紹介しましたが、他にも日本の昔話や世界の童話。

オリジナル絵本が収録されている寝かしつけ用のプロジェクターも販売されています。

寝かしつけ用のプロジェクターについてまとめた記事で紹介していますのでぜひそちらもご覧ください。

▼子どもの寝かしつけ用絵本プロジェクターおすすめ8選はこちら。

あわせて読みたい

今回紹介した内容があなたの役にたつとうれしいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事を読んだ人におすすめの記事

ドリームスイッチ アンパンマン ジブリ アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップで飛べる目次