スイッチボットを使った電動シャッター自動化で生活の質をあげよう!【防犯対策】

  • URLをコピーしました!

この記事は自宅に電動シャッターがある人向けの記事です。

りゅうさん

電動シャッターってリモコン一つで開け閉めできるけど慣れてくるとリモコン押すのも面倒だな。なんとかならないかな。

みぃさん

毎日決まった時間に自動で開け閉めできたらすごく便利なのにな。

自宅で電動シャッターを使っててこんな事思ったことないですか?

でもそんな悩みも今回紹介する方法を使えばズバッと解決できます。

では具体的にどうするのか、それはSwitchBotボットというガジェットを電動シャッターのリモコンに取り付けることで解決することができます。

しかも、今回紹介する方法を使えばただ単に電動シャッターを自動化できるだけじゃなくて防犯対策にもなります。

詳しいことはこの後、紹介していくので興味のある方はぜひ最後まで読んでいってください。

この記事でわかること
  • 電動シャッター自動化の具体的な方法
  • なぜ防犯対策になるのか
  • 自動化してみた後の惜しかった点と改善方法

それでは紹介していきます。

タップで飛べる目次

SwitchBotボットを使えば電動シャッターを自動化できる

まず電動シャッターを自動化するにはSwitchBotボットというガジェットを使います。

ですがいきなりSwitchBotボットって言われてもそれって何?ってなると思うので初めにSwitchBotボットについて簡単に紹介したいと思います。

SwitchBotボットはスイッチを人の代わりに押してくれる超便利ガジェット

まずはこの動画を見てみてください ↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップで飛べる目次
閉じる